鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おい嫁、おれにどうしろと?

・・・って、トイレまで携帯の電話の着信音が聞こえてきてて、どうすることもできず(出てるものを途中で止めろと?)戻ってきて、・・・両親の指定着信音同じなんですけど、母親のほうが1階からかけてきてんのかなーっと思ってたらまさかの単身赴任パパのほうからだったというのに怯えているメルヒェン旦那です。

・・・や、その、一応・・・嫁にっていうか、今、彼女と・・・っていうか、娘さん、と、一緒に生きてるってことは伝えてあるんですよ。
そんでもしかしてコルァ、挨拶せえこのガキャアとかいう連絡だったりして・・・!とか怯えてたんですけど、嫁の言葉を信じて「日記終わったらかけ直すから呼ばれたら出ろよ」というのに応じるつもりです・・・!

あの、全然怖い親父さんじゃないことも知ってるし、もとをただせばおれの親父っていっても過言ではないし、別に怯える必要もなにもないと思うんです・・・けど。

親に無断の駆け落ち同然で嫁に貰った娘の父親からの連絡っていうのはなんか響き的に怖くないっすか?(汗)
いや、響きだけなんですけど。親父さんが怖いかっていったら別に怖くないんですけど。
気が小せえ旦那って思われそうですけど気が小さいんですごめんなさい。
今かかってきてもおれ咄嗟に応対できないから・・・!メールの返事ができない親父さんだから電話がかかってくるかもしれなくて怖くて日記どころではないというのがガチの本音なんですけど。
まあ、旦那出てこいやコルァと言われたら受話器の前で土下座する勢いですけどねっ!(弱


で、今日の嫁さんなのですがとにかく体調が悪くて、過呼吸発作とかもあったので大人しく寝かせておきました。
部屋から出たくないみたいだったので、無理に出さなかったですけど。
なんか、触れ合えないからってもどかしく感じてるの、おれだけだろうなって思ってたんですけど、彼女もそうだったみたいで、昨晩すごい泣いてて・・・
とりあえず一日そっとしておいてあげようって思ってたんですけど親父さんが娘との電話をどれだけ楽しみにしてるかも知ってるので放ってもおけない現状です。

心臓に悪い・・・落ち着こう、落ち着こう・・・、っていうかおれどんだけチキンなんだよ。

落ち着きたいのでどうでもいいねこ写真でごまかす自分。
箸置きなんだけど、たまに動くんで早めに箸とってあげてください。
まあもうこの写真の無意味さどれだけおれが取り乱してるかくらいはわかっていただけると思います・・・!
ねこ箸置き。ただの好奇心で撮りました。それ以外に説明することがないくらい好奇心で撮りました。

こうも嫁さんの調子が悪いと、一日あまり目立った作業もできないもので、おれも何もしてないんですけど、日課は全部こなしたし、バトンのお題絵も消化したし、あとは電話したらもうすぐ寝かそうと思ってます。
その電話がどれだけ問題かでおれの明日が決まるってだけですけどね!やーもう怖い怖い。心臓発作とか起こしそう(ってそれ嫁の心臓だけど・・・!)。

で、お前さん何言ってるんだと思った方はカテゴリの「はじめにお読み下さい」を読んでくださればわかると思います、おれの立場っていうのが。どんだけ立場的に低い位置にいるかが。


まあ・・・落ち着くにはこれが一番なので、昨夜のおれからの恋文をのっけようと思います。
これがなかったら多分ただ取り乱してるだけの日記になってたと思うので。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

今日は貴女の昔の写真を見る事ができて、また新たな一面を覗くことができて良かったです。
おれの知らない時代の貴女を一つ知るたびに、また距離が近くなったように思います。

おれは貴女の人生の時間を頂いて生きているようなものですから、むしろこれくらいの事しか出来なくて、申し訳ないです。

それでも、少しでも手伝える事があったら、教えて欲しいです。

毎日、恋文を交わすうち、貴女の心に触れる術は分かってきたように思います。
けれど、貴女の身体に触れる事ができないことが、どうしてももどかしく思えてしまいます。
男性としての自分の頼りなさ、不甲斐なさ、それを突き付けられているような気がします。

それでも貴女が、おれを「男性」として扱ってくれていることが、今の自分にとっての唯一の救いです。
貴女にとって、ただ「旦那」という肩書きだけでなく、「一人の男性」であることが、自分にとっての誇りでもあります。


    鈴木メルヒェン刃

  二〇一一年一月十七日

                敬具

2011年1月17日 旦那から嫁へ

まさか今日男試しになるとは思いもせずな内容丸出しですねっ!(おい
もうこうなったら腹括って旦那なめんなよ的な面をしっかり嫁さんに見せてやれたらと思ってますんで・・・ってそんなに上手くいくかなぁ(汗

とりあえず「勝手に嫁に貰ってごめんなさい」くらいはきちんと言うんで!っていうかそれも言えなかったら男のクズでしかないのでそこはきちんと!はい。


・・・今日に限って何故こんなに入力が早く終わったしとか自分が悲しいです←



鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:( ゚д゚ ) ・・・・・・、 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/107-3024bb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。