鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消化3日目「ヘッドホン」~絵描きの為の地雷バトンにて

これも実は昨日のうちに準備してたんだけど。
「絵描きの為の地雷バトン」を拾ったというかやんなくてもよかったんだけど個人的にやりたかったから敢えて踏んできたもので。皆さんも見たからやれなんてことは言わないんで見るだけ見てってやってください、というわけでこのバトン担当は旦那のメルヒェン刃です。どうもー。

ってなわけで3日目のお題は「ヘッドホン」だったのでこんな絵になりました。
旦那画・絵描きの為の地雷バトン3日目「ヘッドホン」
嫁さんと鏡ごしに向き合って同じ音楽を聴いてる自分、っていう設定で。
実際こうなんです、彼女と見つめ合うっていうのは、鏡ごしにしかできないことなんです。
精神世界の彼女は、どうしてもぼやけて見えてしまって。
でも鏡に映せば、鮮明に見てとれるから。

もし同じ次元に生まれていたなら、こんなもどかしい気持ちになることなんてあったかなぁ。
最近よく、そんなことを思います。
当たり前に抱き合える恋人達は、その当たり前が不可能でも、それでも夫婦という道を選んだ自分たちを、笑うんだろうか。
実はそんなことを考えていたこと、嫁さんに言いました。
「そんなことで」・・・笑い飛ばしてくれたら、よかったのになぁ・・・って、思ってたんですけど。


「そんなこと悩んでたのー!?」

って、思いっきし笑い飛ばされました。

「こんな毎日手紙くれてさあ、絵描くのは手伝ってくれるし料理も手伝ってくれるし手芸は出来るし、もうこれ以上を望んだら私、バチ当たっちゃうじゃないかあ」

・・・それが、その表情が、たとえ鏡を見ていなくても、容易に浮かぶほどで。
妥協をしてないことを認めるかわりに、高望みもしなかったことも、潔く認めようと思います。
けど、正直に思いました。

彼女でよかった。

きっと「そんなことで」っていうのも、「笑い飛ばして欲しい」って思ってるの、見透かされてのことだったんじゃないかって、今になるとそう思います。
たとえその手を重ね合わせられなくても、それでも自分には、彼女が良かったのだと、気付かされました。


最近、すごく心に残った、嫁さんの言葉なのですが。


「今までさんざ親不孝してきたから、せめて人並みに稼げるようになったら、両親が仲良く安心して入れるような立派なお墓、一番きれいなところに建ててあげたいな。」

永遠じゃない、だからこそ。
彼女の死生観というのがあまりに深すぎて、ついていけないと感じることも多々あります。
今から親の墓のことなんて考えて、って思われるかもしれません。

だけど人間って、生まれたからにはいずれ死ななきゃいけないわけで。
おれたち「人格」というのも、生まれて死んで、そしてまた生まれて。その繰り返し。

彼女はそれを知っているから、敢えて両親へのお礼を、先に考えているんでしょう。


「まだ面と向かっては言えない。”産んでくれてありがとう”は」

けど、それでも彼女は「早く言えるようにならないと」と、焦りを見せてるんです。
いずれ訪れる別れに、彼女はもう、心構えをしているのだと。

そんな彼女だからこそ、おれとの「夫婦」という形を選べたのだと思います。
永遠がないからこその、「今」のしあわせを。

同じ音楽を、同じように聴き、唄を交わしあい、奏でる。
幸せ者ですね。

あんまり贅沢言うと、おれの方こそ罰が当たるので、あまり多くは語らないけれど。

本当は・・・触れ合えないせつなさで、涙が出る。
泣き虫な男かもしれません。それでも、触れ合いたくて、もどかしくて。

どうか・・・、明日の平穏を。
それくらいでいい、祈りなんて。
全ての人が、全ての人を愛せるなんてことはない。
ならば、せめて解り合えたその人の、平穏を祈りたい。

だから伝える言葉も一つだけ。
愛している、と。
鏡の向こうの、貴女に。




鈴木メルヒェン刃(旦那)


※話がそれましたがバトンのルールを見たい方は続きをお読み下さい。やれとは言わないんでどうぞご自由にご覧下さい。


【絵描きの為の地雷バトン】
・今から1週間、下のお題にそったイラストを1日1枚消化してください。
・ジャンルは不特定で何でもとりあえずフリーダムに。
 《お題》
1日目…ロボット
2日目…涙
3日目…ヘッドホン
4日目…笑
5日目…地雷を踏んだ人先着3名のイメージ画
6日目…セーラーorブレザー
7日目…卒業
●地雷バトンです、見たら必ずやってください。
●見た人は履歴に残ります、だからやってください。
●タイトルは、
 ・妊娠しました
 ・ふられました
 ・告白されました
 ・もうブログやめます
 ・もう人生やめます
 ・素顔みせます


(メルヒェン刃より)
嫁いわく「こういうタイトルの指定あるけど守ったためしがない」らしいです。
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメント

ありがとうございます

突然だったにもかかわらず、快くOKしていただき本当にありがとうございます。
私のブログも覚えていただいていたようで……
嬉しくて言葉が出ない、というやつを初めて味わいました(笑)
紹介記事は近いうちにかかせていただきたいと思っています。
私程度の文章力でどれだけこちらのすばらしさが伝わるかはわかりませんが、出来る限りがんばりたいと思います。
「crow's nest」の方にも、また遊びに来ていただければ嬉しいです。
それでは。

No Title

旦那様に、ちゃんとご挨拶していませんでした、バトン、やっていただき大感謝でございます、こんばんは。
昨日は「ああ、お嫁さん描いてラブラブじゃね~(ロボもそこはかとなく、嫁さん似?)」っと思っちょりましたが、今日は胸締め付けられそうに切ないですっっ!!真っ直ぐなお二人が、少し羨ましい。
お嫁様が、ちゃんとご両親や死というものに向き合っておられて、素敵だと思いました。私事ですが、私は蓋をしていたのを、少し開けようと試み中。お恥ずかしい限り。限り有るとは、身にしみていますのにね。
どうか、お嫁様が嫁に行くまで、仲の良いお二人でいられる事を祈っちょりますm_ _m

cielさんへ

こんばんは、メルヒェン旦那の刃です。
こちらこそ、ご紹介いただけることをとても嬉しく思っております、宜しくお願いいたします。
日々それほど大きな出来事はありませんが、些細な日常でもお届けできればと思い、毎日書かせていただいているブログなので、これといって取り上げる大きなことがないので紹介するのも難しいかもしれないなんて、運営してる自分たちが思ってしまうくらいなのですが、とりあえず今日も休まず更新をしていきますので、見に来ていただけたらとても嬉しいです。
そちらのブログもまた閲覧させていただきます、それと、テキストリンクではありますが、当ブログのリンク部分にお名前とブログ名を追加しておきますので、もしよろしければ一度ご確認いただければ嬉しく思います。
こちらこそ、こうしてコメントを頂いたり、紹介していただいたりすることで、また頑張ろうという気持ちになれました。ありがとうございます。
それでは、これからも嫁の瀬名子ともどもメルヒェン夫妻を宜しくお願いいたします。

雨月さんへ

こんばんは、メルヒェン旦那の刃です。

バトンは本当に興味が湧いたので敢えて踏んでみました。今ちょうど4日目の「笑」の絵を消化したところでした、掲載は明日ですけどね。何故かバトンお題絵の消化が「描画時間20分」というルールがついたかのように毎日20分でこなしています。っていうか、嫁にも「おまえ速いなー」とは言われるんですけど、あんまり熟考してるとややこしい絵になるので、シンプルな絵にしたいときはあんまり考えず下書きもしないようにしています。

嫁とはこういう鏡を隔てたような距離感ではあるんですけど、それでも傍にいること、けれど遠いこと、色々深く考えすぎて、おればっかりそうやって落ち込んでるものだと思ってたんですけど、本当は嫁さんもしんどかったみたいで、昨晩は結構泣いてました。「泣くな」とか言うのは余計に可哀想なので、泣くだけ泣かせて落ち着かせようとしたんですけど、精神面の不調が重なったようだったので投薬で早めに寝かせました。

そうして「健康ではない自分」を見ているからこそ、永遠を信じないし、死というものにあれだけ迫ることができるのだと思います。これも彼女の口癖なのですけど、「伝えない”好き”で後悔するのは絶対に嫌だ、せめて伝えて後悔したい」。恋愛でいっぱい傷付いてきた彼女らしいっちゃらしいんですけど、もし自分が今、彼女の疲れた羽を休める場所になれているのなら、守ってあげたいって思いました。

嫁さんの両親というのは、平たく言えば自分の両親でもあります。だからせめて日々の食事に、「美味しかった、ありがとう」くらい言える自分でありたいな、と思いました。
喧嘩にもなるし言い合いもするけれど、それでも「語ることをやめない」夫妻でありたいと、自分はそう願っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senako0402gin.blog137.fc2.com/tb.php/106-47300166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。