鈴木メルヒェン夫妻の恋文

触れ合えない、抱き合えない。 それでも、夫婦やってます。 現実世界を生きる妻と、 精神世界に生きる旦那の 見えない絆とラブレター。

2010-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の総括と嫁進化論

すったもんだで厄介な目に遭った大晦日でしたが、嫁の奇跡的な持ち直しぶりに、逆に慌てた旦那が驚かされているそんな変な年末になりました。31日の締めくくり担当はメルヒェン旦那です。

とりあえず嫁とこの一年について話したのですが、「去年よりは少しは進化してるよね」と言われて、漫画の1ページ目を色々見てみて「どう思う?」とか言いました。

これは今年のクリスマス漫画の本文1ページ目です。
クリスマス漫画・本文1ページ目はこんなかんじ
まあごらんになった方も多いと思うのですが、最近はこんな感じの絵なんですね。

それで、2009年10月に嫁が出したハロウィン漫画の本文1ページ目なんですけど。
嫁画・2009年のハロウィン漫画の1ページ目。
このころはまだつけペンを使っていたので、ちょっと線の抜けが悪いとは嫁がいってたんですけど(今はドローイングペンで漫画を描いています)、少しは進化してるでしょうか?だそうです。

さらにさかのぼったら2008年の運動会漫画が出てきたとかで、それも本文1ページ目を。
これは本にしそこねてネットでも半端なままサイトがサーバーごとぶっ潰れるという悲劇にみまわれた漫画でもあります。いまでも未完です。
嫁画・2008年の体育祭漫画の1ページ目。
こうやって原稿いろいろ掘り出して話してました。


嫁「進化してるかね」
旦那「バランスは良くなってるよね」
嫁「バランスはね。たくさん描いたしね今年」
旦那「画材も変えたもんね」
嫁「画面の白さもだいぶ改善されてきたな」
旦那「来年はもっと飛躍できそう?」
嫁「しないと色々と無理だろ
旦那「そうでした(汗)」

そんな嫁さんとも、恋文を交わし始めて早2ヶ月。
気がついたら、これだけの量の恋文が積みあがっていました。
2ヶ月間で交わされた恋文。
身内含めて59通の手紙。2ヶ月間でそれだけの量が交わされてきました。

手にとってみると、どれだけの厚みなのかよくわかります。
2ヶ月間でこれだけ。日々の積み重ねです。
日々の積み重ねがこんなにたくさん積もるなんて、本当に凄いものですね。
自分でも、この量には驚いてしまいました。まだ始めて丸二ヶ月もいってないのに。

毎日、嫁は左のゲルインキのペンで、おれは右の油性ボールペンで、恋文をしたためています。
左が嫁のペン、右が旦那のペン。毎日これで恋文を書いてます。
映ってるのは嫁の直筆の恋文です。毎日ここで書いています。

こうして日々重ねていく想いが、積もっていってここにも言葉になって並べられていく。
そのすべてに意味があるのなら、自分はそれはそれで素敵だと思って、毎日書いていますが。

おれからの、今年最後の恋文を。
この2ヶ月続けられたことと、続けさせてもらえたことに、何より感謝です。


拝啓 鈴木メルヒェン瀬名子/千里様

今年も残すところあとわずかで、おそらく今日でおれは今年は書き納めになると思います、また新年を迎えたら、改めて筆をとりたいと思うので。
貴女との生活を始めた今年、そして何より、自分なんかのお嫁さんになってくれて、本当に特別な一年でした。

おれは貴女の手を借りて、この恋文を綴り、縫い物をして、自分の気持ちを文字にして、貴女が存在してなきゃ何も出来ない男なんです。
だからせめて形で示すくらいしかできなくて、色んなものを作って贈っているので、気にせず受け取って下さい。
おれが存在していた証でもあるので。
貴女のそばに置いてもらえたなら。

貴女の過去なら、少しくらいは背負っていけます。
こんな重たい荷物を一人で背負っていこうなんて思わないで下さい。
貴女と共に背負える七人は、確かに存在するのですから。

おれだけが貴女の騎士だと思ったら大間違いですよ。
正宗だって強いんですから。

 倖せな年の瀬を、八人で。

     鈴木メルヒェン刃

  二〇一〇年十二月三十日

               敬具

2010年12月30日 旦那から嫁へ
この2010年、おれにも、嫁さんにも、いろんなことがありました。
いろんなことがありすぎて、いくら行数があってもまとめきれないくらいです。

だけど明日の朝も、ケロッと起きた嫁さんが「グーテンモルゲェエエエンッ!」とか元気に叫んでくれたらそれでいいです。
些細な幸せだけれど、それだけでも充分なんです。

高望みしないで、だからって下ばかり向かないで。
前を向いた日々を、貴女と。そして、8人全員で。

来年も歩んでいきたいと思っています。
2010年は皆様に大変お世話になりました。
来年2011年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

訪れてくれたすべての方に、感謝の意を込めて。
良いお年を。



鈴木メルヒェン刃(旦那)
スポンサーサイト

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

| HOME | »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

鈴木メルヒェン刃・瀬名子

Author:鈴木メルヒェン刃・瀬名子
鈴木メルヒェン夫妻です。「ちゃんとお嫁にいくまで」のはずが、いつのまにか想いがつのりすぎて、ご挨拶の末、お父様からも公認をいただいた旦那・刃(ジン)と嫁・瀬名子(セナコ)の夫婦漫才のような日常と、愛し合えた日々の軌跡の恋文日記。現実世界の嫁と、精神世界の旦那という、近すぎて遠すぎる哀しい距離さえも、喜びで消し去れるように。隣にいるアナタが、幸せでありますように。そんな願いのこもった、二人のブログです。

ブログ村に参加しました

気に入っていただけたら、おひとつ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
はじめにお読み下さい。 (2)
旦那(刃)より。 (155)
嫁(瀬名子)より。 (155)
友人より。 (12)
旦那(刃)の視点。 (11)
嫁(瀬名子)の視点。 (11)
旦那(刃)の童話。 (9)
夫妻のおしゃべり。 (4)
お父様について。 (1)
バトンをやってみる (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。